sky-円形-line-p.jpg
お知らせが遅れてしまいましたがこの度、多摩六都科学館と共同で企画し、私大小島が描いた全星座88絵がプラネタリウムの新番組として公開されております。
何千年もの昔から、星と星を繋げて夜空に物語を作ること、天球に絵(星座)を描くことは人間と宇宙をつなぐ営みでした。星の輝きは時間を計る指標であり、方角を探る道しるべとなり、神話が語られながら今に接続しています。
新しい星座絵には、水や森の存在を形の中に共存させ描いています。天体を含む全ての生命がこの瞬間を動き続け、生態系の循環であることを想いながら作りました。
プラネタリウムは天文チームによる生解説で、毎回少しずつ変わってくるライブ感のあるものです。お忙しいこととは存じますが、ご覧いただけたら幸いです!
⽣解説プラネタリウム「全天88 星座〜光が語る天球の地図〜」
2017 年5 ⽉12 ⽇( ⾦) ~ 2017 年7⽉14 ⽇( ⾦)
火・木・金 / 15:50〜, 水・土・日・祝/ ①13:10〜 ②15:50〜 (約45分)
料 ⾦ :  観覧付⼊館券(展示室+プラネタリウム1回)– ⼤⼈\1,000、⼩⼈ 400 円
開館時間:9:30〜17:00
場所: 多摩六都科学館 http://www.tamarokuto.or.jp
     〒188-0014 東京都西東京市芝久保町5-10-64
(詳しいアクセスは一番下に↓記載してます)
TEL:042-469-6100

番組開始に合わせて特別ページに番組に登場する88個の星座絵を毎⽇ひとつずつ公開しております。

プラネタリウム講演会「水、土、森、海、空を巡る星の時間」大小島トーク
2017年6月10日(土)
17:10~18:30
詳しくは以下より
⚫︎多摩六都科学館のプラネタリウムはギネス世界記録にも認定されています。現在世界4位の大きさ(直径27.5m)を誇るドームです。

⚫︎この期間中のみ、平日限定の割引キャンペーンが行われていて、
カフェ「六都なおきち」のご利用で、プラネタリウム・大型映像の観覧が大人料金から200円引きになるそうです*

 

⚫︎詳しいアクセス
①西武新宿線 花小金井駅北口より「はなバス 第4北ルート」田無駅行(約6分)多摩六都科学館下車すぐ。※最寄駅の花小金井駅から徒歩約18分、タクシーだとワンメーター程度

②西武新宿線 田無駅北口より「はなバス 第4北ルート」花小金井行(乗車時間約13分)、多摩六都科学館下車すぐ
③JR吉祥寺駅から西武バス[吉64]で[科学館南入口]下車徒歩7分(乗車時間約30分)

zenten88_omote.jpg
zenten88_ura.jpg
FullSizeRender (3).jpg
2017-8thmay-多摩六都科学館ー東京新聞-72.jpg
↑東京新聞さんが取材してくださいました!

celestial-globe-line.jpg

“Atlas of celestial globe narrated by light”  in  Tamarokuto Science Center Planetarium new program release. I draw constellation of 88 pieces.

I imagine each light visible in the night sky are celestial object arrived after a long time.

広告