現在、北海道中標津へ行くべく12:05発の飛行機を待っているところ。
案内板には天候調査weather check の文字が出てる。

私は子供の時から国内移動で飛行機に乗る機会が無かったので、なんだかパスポートを見せずに乗る飛行機は不思議な気分。

こんなことを書いてるうちに、天候調査が終わって、飛行機は定時に出発することになったみたい。
でも中標津空港が霧で覆われていて視界が無くなっていたら、そのまま東京に引き返すことをご了承くださいとアナウンスが流れていました。

飛行機に乗って、そのまま別の場所に降り立たずに戻ってきたとしても、戻ってきた先をなんだか同じ場所には思えなさそうだなあと思う。

霧の中の中標津を今は想像しています。

10日間くらい、中標津で壁画を描いてきます。
いってきます*

広告